電話占いの料金システムと支払方法

電話占いの料金システムとは?

電話占いの料金システムはサイトによって異なりますが、従量制と定額制のどちらかが設定されていることが多いです。従量制は、1分単位で料金が発生する料金システムです。例えば、1分100円の電話占いを10分利用したら、支払い金額は1,000円になります。1分当たりの金額は占い師によって変動があります。注意点としては、従量制を採用している占いサイトは、相談時間に上限がない場合があることです。料金が高額になる可能性があるため、予め相談時間を決めておくと良いでしょう。定額制は、一定の時間で決まった金額を支払う料金システムです。例えば、10分2,000円など相談時間が決められているので、使いすぎを防ぐことができます。一定の時間が過ぎたら電話が切れるサイトと、自動継続で課金されるサイトがあるため、使用時には注意が必要です。

電話占いの支払方法とは?

電話占いサイトの支払いには、前払い制と後払い制の2種類があります。前払い制は、占い前にポイントをチャージするなどして予め料金を支払うことです。一方後払い制は、占い鑑定後に利用した分を支払う方法です。高額請求を避けたいなら、支払い料金をコントロールできる前払い制のサイトを利用しましょう。また支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、携帯キャリア決済などがあります。多くの電話占いでは、クレジットカードと銀行振込が設定されていることが多いです。しかし、コンビニ決済や携帯キャリア決済の他、電子マネーなどの決済サービスを導入しているところも少なくありません。電話占いによって使える支払い方法が違うので、利用する前に確認しておくことが重要です。