電話占いにはどのような占術があるのか

数字や名前を使った占術

対面での占いと同じように占えるとして、電話占いでは生年月日や名前を使った占術が人気です。四柱推命や西洋占星術などメジャーなものから、ピタゴラスやカバラなどの数秘学、九星気学など様々な種類があります。自分の運勢や気になる人との相性を占うためには生年月日の他、生まれた時刻も分かるとより詳細に占うことが出来るため、出来れば母子手帳などで自分の生まれた時刻も予め確認しておくのがおすすめです。また名前の画数により性格や運勢など様々なことが占える姓名判断も、電話越しで十分に占ってもらうことが出来るため人気です。この場合は文字を正しく伝えるように注意しながら電話しましょう。特に珍しい苗字や漢字を使っている人は正しい文字を伝えるよう丁寧な説明を心がけることが大切です。

卜術や霊能力を使った占術

対面占いでも人気なタロットカード、ルーン占い、オラクル、エンジェルカードなどいわゆる卜術と呼ばれる種類の占術も電話占いで人気を集めています。これらの占術は特に明確な悩みに対して、どのような解決策があるのかといった具体的な答えを求める場合に適しているといわれています。そのため人生の岐路に立っている人や、二者択一出来るような悩みを抱えている人は是非卜術を利用してみると良いでしょう。その他に術者の霊能力を使った霊感占い、霊視占いといった占術もあり、スピリチュアル占いといった呼ばれ方をしているものもあるでしょう。これらは電話越しに術者が霊能力や第六感といったインスピレーションを駆使して占うもので、当たると評判の術者や自分が話しやすいと感じる術者を選ぶと良いでしょう。